阪大山岳部のホームページへようこそ!

阪大山岳部のホームページへようこそ!

ここでは山岳部の日々の活動や、部活の内容などを紹介し、山岳部に興味を持ってもらおうと思っています

登山、クライミング、ボルダリングに興味があれば見てってください!!

2017年

11月

11日

瑞牆合宿

2回のM岡です。11月3日~5日の3日間で瑞牆に行ってきました。メンバーはT橋さん、I田さん、T田さん、O上さん、私の5人。3日の早朝、瑞牆に向けて出発。渋滞に精神を蝕まれながらも14時ごろ到着。一同最初に向かったのは泉の家(1D)。私は右足に乗り込んで立つムーブが出来ず敗退。T田さんが一番惜しいところまでいっていましたが無念の敗退となりました。次に向かったのは算術(1D)。ランジ系で触ってみたかった課題でしたが左手が全然持てない...!ランジすら出来ず敗退です泣 I田さんは得意系とのことで速攻で登ったそう(強すぎます)。初日はここで時間切れに。瑞牆山を後にした我々はほうとうの有名なお店で腹ごしらえ。具だくさんで体も温まるほうとうは今後の瑞牆合宿の定番メニューになること間違いなし!

2日目

午前中は阿修羅組とインドラ組に分かれて各々の課題を触りました。私は前回出来なかった初手取りが出来たもののまだまだ阿修羅の完登は険しそうです。インドラ組も核心で苦しんでいるようでした。その後エリア移動し、私は日々の暮らし(1Q)、O上さん、T田さんは普通の日(1D)、T橋さん、I田さんは美しき日(2D)へ。日々の暮らしは結構粘ったものの最後のガバどりまで繋がらず。実力不足でした。他の方々も特に成果は無かったよう。ちなみに美しき日はI田さん曰く最強の2段課題らしい笑 いつか挑戦してみようと思います。その後私、O上さん、T田さんはエレスアクべ(2D)へ。初めて2段の課題を触ってみたが全くできる気がしなかった。2段の壁はとてつもなく高そうである。エレスアクべに別れを告げ、俱利伽羅のある岩へいたT橋さんらと合流し花畑(1D)へ。花畑は私が今回一番落としたかったリベンジ課題。初手取りで何回か落ちたもののトウフックのムーブは一発で決まり無事完登。O上さんも完登したことで2人そろってグレード更新です!このエリアにはラフレシア(1/2D)、羽音(1D)などやりごたえのある課題がたくさんあるのでまた来ようと思います。

最終日

午前中は有名エリアから少し離れたエリアへ。岩探しに苦労しながらもなんとか発見。初めにジュゴン(1D)を触る。私以外のみんなはサクッと完登。私も少し時間がかかったものの無事完登。ジュゴンの隣にあった穴料理長(2D)を次に触るも良いムーブが見つかりませんでした。次に向かったのは少し歩いたところにある二刀流(2D)。最後の飛び出しの一手がめっちゃ怖そうでした。二刀流は全員敗退で最後に向かった岩は指人形(1D)。私は相変わらず足上げが上手くいかず悔しい結果となりました。指人形はI田さん、T田さん、O上さんが完登。特にO上さんは前回のリベンジ成功となりました!そしてT橋さんは指人形よりもさきにエンドロール(2D)を完登するという離れ業を見せてくれました。超かっこよかったです笑 これにて合宿は終了、大阪の天一でご飯を食べて解散しました。個人的にはグレード更新というドでかい成果が得られた合宿でした。ただこれで満足することなくまだまだ成長していきたいと思います。

2017年

10月

15日

なんばB

こんにちは 2回生のKT林です。
昨日Y坂さん、T橋さん、M岡の4人でなんばBに行きました。
南海なんば駅の高架下にあるので、1号店比べると日本橋・地下鉄なんば駅に比べると若干遠いですね。
オープン当日だったので混んでいると予想していましたが、比較的すいていました。
壁の種類はスラブ・ルーフ・傾斜・トラバースなどたくさんありました。詳しく知りたい方はなんばBのホームページを見てください。 http://www.gravity-research.jp/shop/namba/
登り始めると指が痛い…ホールドが新しいためか指皮が異様な速度で削られていきます。初めてボルダリングをしたときを思い出しました。

課題は8級~2段までありますが、1級~2段の課題がかなり多く上級者の方も楽しめると思います。

個人的には外から丸見えの見世物小屋のような壁にある地ジャンスタートの2級課題が大変面白かったのでおススメです。ぜひやってみてください。

約5時間ほど様々な課題を触りダウンとしてトラバースをして終了。

そして帰りになんばwalk内にある膳やという和食店に行きました。おいしかったです。

2017年

10月

03日

夏休み合宿

こんにちは、三回生のO上です。

 

投稿が遅くなってしまいましたが、8月10日から13日にかけて北アルプスの北穂高岳で合宿を行ったので報告させていただきます。参加者は、現役がY崎さん、S井、T井、M岡、M吉、T本、Y倉、Y野、Y本、O上、そしてOBさん4名の計14人。大所帯での山行となりました。

 

8月10日

 17時半に大阪梅田を出発し22時に名古屋に到着しました。名古屋で各々夕食を済ませて23時に名古屋を出発しました。

 

 

 

8月11日

 5時に上高地に到着。5時半にOBさんも到着され、朝食をとってから6時に上高地を出発しました。今回は日程が「山の日」と重なるので、パーティーを2つに分け、先行隊がテント場を確保するようにしました。

 先行隊は、順調に明神、徳沢を通過し、8時半に横尾に着きました。横尾では、熱中症予防のために経口補水液が配られていて、長蛇の列ができていました。

 横尾から今日の目的地の涸沢までは登り道が続きます。横尾で沢山の登山客を見た私は、「はやく登らないとテント場がなくなってしまう」と思い、焦ってハイペースで登ってしまい、涸沢付近でバテてしまいました。もう少しゆっくり登っても良かったと反省しています。

 11時半に涸沢に到着するとテント場は比較的空いており、まとまってテントを張ることができました。山小屋に泊まる人が多かったのだろうと思います。17時に夕食をとり、20時に就寝しました。

 ちなみに、涸沢には大きな岩がたくさんあり、ボルダリングの課題がつくられています。小屋でマットを借りられるようなので次に涸沢に来るときにはシューズを持ってこようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪渓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涸沢のテン場

 

8月12日

 4時に起床。朝食を済ませ5時半に出発しました。途中の南陵取付けのハシゴ場で、先行していたパーティーからヘルメットが降ってきました。とても怖かったですが、部員が無事キャッチして届けることができました。事故にならなくて本当に良かったと思います。

 登り始めのころは天気も良く、奥穂高岳がよく見えていましたが、8時過ぎ頃からガスが出始めました。幸い雨は降りませんでしたが、9時に北穂高岳山頂に着くと、ガスが濃く展望はありませんでした。個人的には、山頂から槍ヶ岳までの稜線を眺めるのを楽しみにしていたので残念でした。

 OBさん、Y野、O上以外の現役部員は北穂高岳から涸沢岳を通って奥穂高岳山荘から涸沢に下りることとなり、先に出発しました。私たちは、10時に山頂を出発し12時過ぎに涸沢に到着しました。奥穂隊も無事に帰ってきましたが、皆疲れた様子で、北穂~奥穂高岳山荘間の難しさが伝わってきました。

 その後、17時に夕食をとり、20時に就寝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南陵取付け直下のハシゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥穂高岳・涸沢岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北穂高岳山頂

 

 

8月13日

 4時に起床。今日は最終日なのでテントの撤収などもあり7時過ぎに涸沢を出発し、12時過ぎに上高地に到着しました。OBさんたちとはここで分かれて、現役部員で風呂に入ってからバスで大阪に帰りました。

 個人的には、今回の合宿で脚力の無さを痛感したので、これから山行回数を増やしていきたいと思います。1、2回生も今回の合宿を楽しんでくれたのではと思います。

涸沢からの帰り道

2017年

10月

01日

御手洗

こんにちは、後期の始まりに絶望している2回のM岡です。

先日、T橋さん、M崎さん、K林君、M岡の4人で御手洗へ行きました。10時過ぎに到着したころには人気課題の岩場の前は人でたくさん。とりあえず本命課題を触る前に人のいなかったハナモゲラ(2Q)を触ることに。ヒールトウという普段やらないようなムーブが出来るようになるも敗退。T橋さんは普通に完登していました。次にM崎さん、K林君、私の3人は無題(1Q)を触りに、T橋さんは何やら別の岩へ。無題では一時間ほど粘るも1手目以降のムーブが解決できず敗北。一同休憩していると別の岩場にいたT橋さんからうれしい報告が。なんと竜神の雨(3D)を完登しグレード更新したそう!とても嬉しそうにしていました(笑)さて、T橋さんの報告でやる気↑な一同が次に向かったのは草餅のある岩。草餅(1Q)はこの日の私のお目当て、早速触る。よりヒールのかかるムーブを見つけ、トライ回数を重ねるうちに下部が出来るように。徐々に完登に近づくもあと一手が取れない。途中、バイクで来たO滝さんと遭遇しアドバイスをもらったりするも結果としては敗退。オブザべ等技術面での課題が浮き彫りになった一日となりました。そんな一方でK林君はイモボタ(2Q)を完登しグレード更新!夏休みの成果を発揮できたのではないでしょうか。もう少しすると北山のシーズンに突入するのでガンガン行こうと思います。

↑草餅やってるM岡

 

 

 

←イモボタ完登後のK林君

2017年

9月

26日

瑞牆合宿

 

こんにちは。夏休みもそろそろ終わりのT井です。

 

9/23~25にかけて、瑞牆で合宿を行いました。メンバーはT橋さん、O上、Y本、M岡、T井の5名。

 

22日の夜に大学に集合。ガストで腹を満たした後、夜通しのドライブ開始です。深夜の高速はトラックが多くてヒヤヒヤします。車中、T橋さんとY本は某ソーシャルゲームの話ばかりしていました。たぶん、岩の話題よりもそっちの方が多かったと思います。

 

 

 

一日目

 

オールナイト運転の疲労を軽減すべく、まずは車内で仮眠。後部座席は狭い上に、荷室にはマットを詰めているので背もたれを倒せない。楽な体勢を見つけるべくもぞもぞする。と、ここで岡が「マットの上で寝られるんじゃないですか?」そんな馬鹿なと思っていると、本当にやり出した。「いけますよ!」と嬉しそうな彼。徹夜でテンションが少々おかしくなっていたのだろうか。

 

仮眠を済ませて、初日は四の谷エリアに向かいます。まずはガリガリトラバース(2)でアップ。意気揚々と岩に飛びつきますが、前日の雨で岩が濡れている。もはや上から滴ってくるレベル。というか、ここら一帯の課題すべてが濡れている。これは大変だ…。

 

↑ガリガリトラバース

 

結局落とせず、昼からはガリガリ君(1)と祭の花(1)に分かれてトライ。祭の花はリップ取りでかなり苦労しましたが、なんとか登頂。ドヤろうと思い、ガリガリ君の方を見に行くとかなり苦戦している。ムーブが定まらないらしい。やはり1級、そう簡単にはいかないようだ。しばらくすると、祭の花に全員がとりつき始める。祭の花はT橋さんも昔に落とした課題。是非とも落として帰りたい。すると、O上が難なく登頂!リップ取りを一発で決めていた。続いてY本も登頂!が、動画を取り損ねていた。ごめんさない。そして最後、二回生のM岡は剥がされそうになりながらも執念の登頂!初日のハイライトでした。本人よりもT橋さんの方が喜んでいた。両手を上げてぴょんぴょん飛び回っていた。グレード更新おめでとう!

 

普通の日(初段)を触っているころに日暮れ。毎年恒例の爆盛り台湾料理で腹を満たし、天然温泉で癒されて一日目は終了です。

 

 

 

二日目

 

マンガ喫茶でゆっくりしたい気持ちを振り切り、十時ごろからトライを始めます。岩もけっこう乾いてきた。午前中は山形県エリア。まずは穴契約社員(3)を触りますが、なんとO上がフラッシュを決める。たぶん二日目のハイライト。私もトライしますが、安定して上部に辿り着けない、上手くいってもゴールの一手がでない。結局敗退してしまいました。力不足を感じます。T橋さんとY本は、何故か正規ルートとは別のルートを開拓しようと奮闘。カンテ沿いを攻めるルートで無事Y本も登頂。動画もばっちり撮れていました。

 

Y本と私がトライしている間、残りのメンバーは阿修羅(初段)、十六夜(初段)を触る。が、これといった収穫は得られなかったようだ。ぐぬぬ。やはり初段、厳しい。

 

 

↑阿修羅

 

昼からは、本合宿のお目当て、指人形(初段)に全員でトライ。テンションが最高潮を迎える。ハイペースでトライを重ね、おそらく核心であろう最後のランジに少しずつ近づいていく。いける!と思ってからが遠い。私はカチ取りからの足上げがどうしても上手くできずに煩悶。徐々に日も暮れていく。焦る気持ちが募る。疲労も溜まる。T橋さんとO上は本当に惜しいところまで行ったが、タイムアップ。もう少し早くトライしていたら…と悔やむ気持ちもあるが、やむを得ない。次に来た時は絶対に落としたい。余談だが、O上のトライ動画をインスタに投稿したら、結構ないいねが貰えたらしい。これからは我が部でも「インスタ映え」を意識していきたい。二日目終了です。

 

 

↑指人形

 

 

 

三日目

 

九時ごろからトライ。今日はやけに寒い。まずは花畑(初段)T橋さんはラフレシア(初二段)。花畑では、トゥーを掛けてからのマッチに大苦戦。筋肉痛やら擦り傷やらで、身体のあらゆる箇所が痛い。脳内で諦め信号が点滅を始めた頃、ついにマッチが止まった!パニクりながらもそのままなんとか登頂!グレード更新できました。インスタ映えには程遠いムーブになりましたが、嬉しかった。他のメンバーもあと一歩のところまで行きましたが、ヨレもあって断念。瑞牆にまた来る理由が増えました。

 

 

↑花畑

 

午後は皇帝岩で各自思い思いの課題を触る。皇帝(二段)、ヴォッグ(初段)などに各々トライし、最後はブラックエンペラー(初段)を全員でトライ。私は早々に諦めてしまいましたが、カンテから面に移るのに苦労していた模様。と、ここでタイムアップ。三日間の合宿は幕を閉じました。

 

 

↑皇帝岩付近で談笑する面々

 

 

 

終わってみれば学部生4人全員がグレード更新を達成。そこまで数は落とせませんでしたが、収穫はあったと思います。次回の合宿までに、さらに一回り成長したい。帰りの車中でも、T橋さんとY本はずっと某ソーシャルゲームの話ばかりしていました。

何はともあれ無事に終わって良かったです。皆さんお疲れさまでした。

0 コメント

ブログ更新履歴

瑞牆合宿 (土, 11 11月 2017)
>> 続きを読む

なんばB (日, 15 10月 2017)
>> 続きを読む

夏休み合宿 (火, 03 10月 2017)
>> 続きを読む

瑞牆合宿 (土, 11 11月 2017)
>> 続きを読む

なんばB (日, 15 10月 2017)
>> 続きを読む

夏休み合宿 (火, 03 10月 2017)
>> 続きを読む

twitter

Instagram

Instagram


アクセスカウンター

アクセスカウンター